読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
島津清彦公式ブログ
島津清彦SNS 島津清彦SNS

(note)「言辞施」 禅語から経営・マネジメントを考える。Vol.1

f:id:yukitaruma:20160902203857p:plain

 

【今回の目次】

・言辞施
― 初心(しょしん)
― 挨拶(あいさつ)
― 主人公(主人公)

・座禅の基本
― 足の組み方
― 上体の姿勢
― 手の組み方
― 左右揺振
― 目線の位置
― 数息観(座禅中に考えることについて)

 

 

◯ 初心には三つの初心がある。

「初心忘るべからず」この言葉は聞いたことがない人はいないでしょう。しかし初心には三つの初心があったというのをご存じでしたか?「初心忘るべからず」と最初に言った能の世阿弥によれば三つの初心とはこうです。
一、是非の初心忘るべからず
一、時々の初心忘るべからず
一、老後の初心忘るべからず

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この先noteにて閲覧して頂けます。

note.mu